神奈川

神奈川が舞台となった作品あれこれ

神奈川はアニメ映画や漫画、ドラマ、ゲームなど、さまざまなジャンルの作品の舞台として登場しています。神奈川が舞台となったもっとも有名な作品のひとつが、宮崎駿監督・スタジオジブリ制作の映画「となりのトトロ」でしょう。神奈川県と東京都の境にある自然豊かな狭山丘陵を舞台にした懐かしい心温まる作品で、この作品の影響もあってこのエリアの環境保全やナショナルトラスト活動を推進する公益財団法人トトロのふるさと基金という団体などが立ち上げられました。

 

神奈川が舞台となっているアニメ・漫画作品としては、その他にいしいひさいち作「がんばれ!!タブチくん!!」や、河合じゅんじ作「かっとばせ!キヨハラくん」、星里もちる作「わずかいっちょまえ」、梶島正樹原作のアニメ「デュアル!ぱられルンルン物語」などがあります。

 

映画作品では、周防正行監督の映画「Shall we ダンス?」が有名で、この映画には役所広司さんや草刈民代さん、竹中直人さんなどが出演しています。懐かしい映画作品としては、田坂具隆監督の1961年の作品「はだかっ子」でも所沢市が舞台となっています。

 

神奈川は小説作品の舞台としても登場していて、銀林みのる作「鉄塔 武蔵野線」、成田良悟作「世界の中心、針山さん」などの作品があります。珍しいところでは、エピックソニーレコードがリリースしたアクションゲーム「所さんのまもるもせめるも」は、タレントの所ジョージさんが全面的に監修したもので、出身地として所沢市がフィーチャーされました。


神奈川デリヘルスタイル

川崎 相模原 町田 厚木 大和 横浜 横須賀 小田原の、神奈川の優良風俗デリヘルを紹介!
www.fuzoku-kanagawa49.com/